科目名 日本文化基礎演習IIK・IVK 
副題 食品研究の基礎(2) 
担当者 阿部 誠 教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 5 
配当年次 1
2 
コース・ナンバー LIF-127-JX
LIF-259-JX 

授業の到達目標
食品研究に必要な手法・基礎技術を習得し,使用できるようになる。  

授業の内容
日本の食文化に関する研究を進めるうえで基礎となる「食品」を対象とした各種研究手法を,具体的な食品素材を対象に体験して習得していく。各種の大豆加工品からテーマ食品を選択し,各種手法により多方面から調査・分析し,最終的にレポートにまとめる。  

教材
プリントを配付する。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
授業終了後は内容を復習して疑問点を図書館等を利用して調査しておくこと。解決できない個所については次回質問できるようにしておくこと。次回の授業の内容を配布プリントやシラバスから把握し,概要を理解したうえで授業に臨むこと。  

成績評価の方法
最終的にまとめたレポート(約90%)および授業への参加状況(約10%)で成績を評価する。
ただし,授業回数の3分の1を越えて欠席した場合は評価の対象としない。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
授業内容について質問がある場合には,月曜日(13:00〜15:00),火曜日(10:30〜12:00)のオフィスアワーに研究室まで来てください。

授業計画
第1週授業の進め方
第2週テーマ食品の解説
第3週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(1)
第4週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(2)
第5週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(3)
第6週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(4)
第7週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(5)
第8週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(6)
第9週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(7)
第10週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(8)
第11週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(9)
第12週テーマ食品に関する調査・分析とその指導(10)
第13週結果の表示
第14週レポートまとめ方指導
第15週
授業計画は変更することがある。