科目名 国際コミュニケーション基礎演習IH・IIIH 
副題 マイノリティの歴史と現在 
担当者 武井 彩佳 准教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 4 
配当年次 1
2 
コース・ナンバー SOC-108-IX
SOC-256-IX 

授業の到達目標
民族的・言語的・宗教的マジョリティの歴史的生成と,彼らが抱える現在の問題について学ぶ。  

授業の内容
世界にはさまざまなマイノリティ(少数派)が暮らしています。民族的・言語的・宗教的にマジョリティ(多数派)と異なる彼らは,過去には社会から排除されたり,強制的に同化させられたりしました。この授業では,主にヨーロッパと北米のマイノリティを取り上げ,その歴史,現在の彼らを取り巻く社会状況,差別の構造などについて考えます。
授業では,配布したテキストを読み,特定のマイノリティについて自分で調べ,報告します。この後,報告したテーマでレポートにまとめます。さらに,参加者は新聞に目を通し,マイノリティに関連した記事を持参することが求められます。  

教材
テキストを配布。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
指定されたテキスト部分を読んでくる。  

成績評価の方法
授業への参加態度(40点),報告(20点),レポート(20点),新聞の切り抜き(20点)

オフィス・アワー/教員との連絡方法
月曜・水曜の4時限後,約30分。
授業の前後に申し出ること。

備考
遅刻者は授業への参加態度に関する評価が半分。

授業計画
第1週「マイノリティとは何か」:報告者の決定
第2週テキスト解説
第3週
第4週
第5週報告+解説
第6週
第7週
第8週
第9週
第10週関連する映画鑑賞
第11週報告+解説
第12週
第13週
第14週
第15週
計画通りいかないこともあります。