科目名 国際コミュニケーション基礎演習IIC・IVC 
副題 老舗企業に学ぶ経営学 
担当者 金城 亜紀 教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 1
2 
コース・ナンバー MAN-127-IX
MAN-275-IX 

授業の到達目標
1.老舗企業の研究を通して,経営史の視座から経営学の基本を理解する。
2.自らテーマを設定し,学習と研究を進める方法論を実践的に取得する。
3.チームで協力して研究し,論文を執筆する。  

授業の内容
日本は,創業が200年を超える老舗企業が世界で最も多く存在する国といわれます。本基礎演習では,時代の風雪に耐え荒波を乗り越える不老長寿の経営を維持してきた老舗企業を対象に,学生が主体的に経営学を歴史的視座で学び,現在と未来への含意を考えます。  

教材
教科書:佐藤望編著アカデミック・スキルズ―大学生のための知的技法入門第2版,慶応義塾大学出版会2015
田久保善彦創業300年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか東洋経済新報社2014
参考文献:横澤利昌老舗企業の研究―100年企業に学ぶ革新と創造の連続改定新版,生産性出版2012
テーマに対応した参考資料を配布します。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
毎回,課題を出しそれを準備しているという前提で演習を進ます。一週間あたり最低4時間は授業時間外で本演習のための時間を確保するようにしてください。  

成績評価の方法
グループでの発表:30%
Class contribution: 30%
学期末レポート:40%

オフィス・アワー/教員との連絡方法
水曜日:14:45〜15:45 (4222研究室)
aki.kinjo@学習院の共通メールアドレス,にご連絡ください。

備考
・本基礎演習は実力がつく分,ハードです。現時点での学力は問いませんが,勉学に励む意欲がない方や時間を傾注できない方にはお勧めできません。
・演習に積極的に取組み,お互いに高め合いながら,楽しく勉学する意欲のある方を歓迎します。

授業計画
第1週Kick-off
第2週老舗研究概論1
第3週老舗研究概論2
第4週資料検索ガイダンス
第5週研究テーマの設定1
第6週研究テーマの設定2
第7週発表とコメント
第8週
第9週
第10週
第11週
第12週
第13週
第14週予備日
第15週Wrap-up
・より良い演習にするために,本計画を変更することがあります。