科目名 国際コミュニケーション演習IIL・IVL 
副題 中世イタリアの港湾都市を知る 
担当者 亀長 洋子 講師             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 5 
配当年次 3
4 
コース・ナンバー PHL-336-IY
PHL-484-IY 

授業の到達目標
中世イタリアの港湾都市の様相を様々な角度から考察し,人々の思想や行動が時代の個性の中で展開していくのを理解し,現代社会に生きる我々自らのあり方を問いかける。  

授業の内容
上記副題に関連するテクストを輪読する。
4年生は卒論に向けた各自のテーマを絞っていくために口頭発表などを行うこととする。
3年生については,自身が関心を抱くテーマを展開するための助言を行う時間を授業時間内に設定する。  

教材
外国語テクスト(こちらで準備する)。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
各2時間。  

成績評価の方法
出席と授業時の態度によって評価する。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
授業の後に声をかけてください。

授業計画
第1週参加者の顔合わせ
第2週テキスト講読と発表
第3週
第4週
第5週
第6週
第7週
第8週
第9週
第10週
第11週
第12週
第13週
第14週
第15週まとめ