科目名 国際コミュニケーション演習IIQ・IVQ 
副題 国際開発協力 
担当者 伊藤 由紀子 教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 4 
配当年次 3
4 
コース・ナンバー INR-341-IY
INR-489-IY 

授業の到達目標
自分の問題意識に基づき卒業論文執筆の準備,発表をする。  

授業の内容
【国際コミュニケーション演習 II Q】
国際コミュニケーション演習Iでは国際援助・協力活動に実際に参加した。その現場体験をふまえ,それらの活動が意味することを考察する。また,現場で認識された問題などの解決法をさぐるためのグループディスカッションなどを行う。前半は,参加した活動内容を基盤に,研究テーマを選択し,個別のテーマに関連する分野の文献を広範に読み,レポートする。後半は,研究テーマを発表する。
【国際コミュニケーション演習 IV Q】
国際コミュニケーション演習I, II, IIIでは国際援助・協力・ボランティア活動に主体的に携わり考察してきた。参加した活動とそれを元に行った研究から提起された国際援助・協力・ボランティア活動に関わる諸問題を取り上げる。問題が発生する背景がどのようなものか,そしてその問題解決につながる方策を考察・分析しながら卒業論文を完成させる。  

教材
演習時に指定。プリント使用。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
各回ごとに次回授業のための課題が出ます。課題には4時間以上費やすことを予定してください。  

成績評価の方法
レポート 40%,発表 40%,授業への参加意欲他 20%
IIとIVでは異なりますので,授業内で配布する書面にて詳細を確認してください。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
月曜日お昼休み
メール

備考
第1回授業は欠席しないようにしてください。万が一欠席した場合,必ず「次週の授業日前」に配布資料を取りにきて,授業内容については他の受講生に確認してください。

授業計画
第1週INTRODUCTION
第2週テーマ発表,ディスカッション
第3週
第4週
第5週
第6週
第7週
第8週
第9週
第10週
第11週
第12週
第13週
第14週
第15週まとめ
初回授業で発表等の順番を決めます。