科目名 英語演習IIG 
副題 Reading for better communication 
担当者 清水 英之 講師             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 2  コース・ナンバー ENG-219-IV 

授業の到達目標
この授業では英語の発音技術の習得と文法理解を到達目標にしています。また,男女間の愛をテーマに,コミュニケーションの技術について考察します。  

授業の内容
この授業では音読を中心とした英文の読書法を体得するために,必要な文法的事項を確認し,英語での思考が可能になるよう訓練します。テキストの内容は交流分析という心理療法を土台にしたコミュニケーション技術に関するものです。とくに夫婦間の愛ある交流に焦点が当てられています。  

教材
教科書:Dan KileyThe Wendy Dilemma』(ウェンディ・ジレンマ開拓社1986

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
音読を含め教科書の予習を2時間以上,授業の復習を2時間以上することが必要です。  

成績評価の方法
毎回の授業でのリアクションペーパーと定期試験の成績で評価します。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
国際コミュニケーション学科事務室を通して連絡して下さい。

授業計画
第1週英語の発音とリズムについて
第2週英語のイントネーションについて
第3週Loving, Not Mothering
第4週The Adult Love Script (1)
第5週The Adult Love Script (2)
第6週Give-and-Take (1)
第7週Give-and-Take (2)
第8週Give-and-Take (3)
第9週Tolerance and Empathy
第10週Dependability
第11週Personal Development
第12週Sharing (1)
第13週Sharing (2)
第14週Realism, Intimacy, The X factor
第15週まとめ