科目名 ヨーロッパ政治史I 
副題 人種主義の歴史 
担当者 武井 彩佳 准教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 3〜  コース・ナンバー HIS-328-IC 

授業の到達目標
人種主義(レイシズム)とは何か,その歴史的起源,展開,現在への影響について理解する。  

授業の内容
現代の世界は,人種や民族による分断が著しい。西欧社会における人種主義(レイシズム)の起源,その展開,これが20世紀にもたらした負の遺産,そして現代の社会における人主義の発露のあり方について考える。  

教材
参考文献:G.M.フレドリクソン人種主義の歴史みすず書房2009
ルース・ベネディクト人種主義 その批判的考察名古屋大学出版会1997
竹沢・斎藤・板野・川島人種神話を解体する(1)〜(3)東京大学出版会2016

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
各自が読書に必要な時間。  

成績評価の方法
授業への参加態度:期末試験もしくはレポート=50:50。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
水曜
授業前後に申し出ること。

授業計画
第1週導入:人種とは何か
第2週近代以前に人種は存在したか
第3週西洋の拡張と「人種」の発見
第4週近代の科学と人種主義
第5週反ユダヤ主義
第6週人種国家としてのナチズム
第7週関連する映画鑑賞
第8週アメリカと人種主義
第9週ジェンダーの問題としての人種(1)
第10週ジェンダーの問題としての人種(2)
第11週人種と映画
第12週人種とスポーツ:「肉体」の神話
第13週現代の人種主義:ヘイトクライム,ヘイトスピーチ
第14週現代の人種主義:見えざる人種主義
第15週理解度の確認