科目名 中国文化論 
副題  
担当者 金野 純 准教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 2〜  コース・ナンバー ARE-216-ID 

授業の到達目標
現代中国を多面的に理解することで,メディアで流される単純化された<中国イメージ>を相対化する。  

授業の内容
最近,世界の政治経済で中国の存在感が高まっている。その中国を多面的に理解するために,日中関係,政治経済,民族,宗教,家族についてテーマ毎に学習する  

教材
授業のはじめにプリントを配布する。欠席者のための再配布はおこなわない。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
毎回の授業で配布するプリントに,参考文献が記載されているので,授業内容とともに参考文献を各自熟読し,内容に対する理解を深めること。  

成績評価の方法
毎回のリアクションペーパー(40%)と期末試験(60%)により評価する。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
火曜3限
授業後に直接連絡,もしくは電子メール(jun6116●gmail.com(change ● to @))

授業計画
第1週ガイダンス
第2週日中関係の歴史と現在(1)
第3週日中関係の歴史と現在(2)
第4週現代中国の政治構造
第5週現代中国の政治史
第6週現代中国の経済発展(1)
第7週現代中国の経済発展(2)
第8週現代中国の格差問題(1)
第9週現代中国の格差問題(2)
第10週現代中国の民族問題(1)
第11週現代中国の民族問題(2)
第12週現代中国社会と宗教結社(1)
第13週現代中国社会と宗教結社(2)
第14週現代中国の家族と女性
第15週まとめ