科目名 アメリカ文学II 
副題  
担当者 山口 志のぶ 講師             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 2〜  コース・ナンバー LIT-223-ID 

授業の到達目標
アメリカの歴史を概観し,それぞれの時代を代表する作家とその作品を研究することによって,アメリカ文学の特色を理解することを目標にします。  

授業の内容
秋学期は19世紀前半から20世紀初頭までの歴史を概観して,その社会背景や文化の中から生まれた代表的文学作品を取り上げて解説します。理解を深めるために映像資料を大いに活用する予定です。  

教材
参考文献:寺門泰彦、渡辺信二、武田千枝子、佐藤千春、矢作三蔵、水谷八也アメリカ文学案内第1版,朝日出版社2008
上岡伸雄Geography in U.S. History第7版,2008
教科書は使用せず,適宜プリントを配布します。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
毎回,出席確認を兼ねたコメントペーパーを書いて提出していただきます。  

成績評価の方法
期末試験の結果約60%と平常点約40%をもとに総合的に評価します。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
質問等は授業後に受け付けます。それ以外の時間は学科事務室を通じて連絡を取ること。

備考
第1回目の授業には必ず出席してください。

授業計画
第1週イントロダクション
第2週発展する新国家 − アメリカ・ルネサンスの文学
第3週
第4週
第5週
第6週
第7週
第8週「金メッキ時代」 − アメリカ・リアリズムの芽生えと地方色の文学
第9週
第10週
第11週
第12週「金メッキ時代」 − アメリカ・リアリズム文学の確立と展開
第13週
第14週
第15週まとめ
上記の内容は一応の目安であり,受講者の理解度を考慮しながら授業を進めていきます。