科目名 外国語演習IE 
副題 ヨーロッパ文化の理解を深める 
担当者 根占 献一 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 3  コース・ナンバー ITA-305-IW 

授業の到達目標
ヨーロッパ文化・思想の発展の中で,ルネサンスの意義を知るようになること。  

授業の内容
ルネサンス人の個別作品などに関わる外国語テキスト(主に英語になるだろう)を読みながら,ヨーロッパの思想,宗教の意義を考える機会としたい。  

教材
テキスト教材はこちらで準備する。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
常に1時間半程度の予習と4,50分程度の復習を必要とする。  

成績評価の方法
普段の発表と授業参加を重視,テストは実施しないが,レポートは課す。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
月曜日5時間目(あらかじめ連絡を要す)
学内メールアドレス

授業計画
第1週テキストに関わる説明
第2週テキストに関わる発表
第3週テキスト購読
第4週
第5週
第6週
第7週映像資料鑑賞
第8週テキスト購読
第9週
第10週
第11週
第12週
第13週映像資料鑑賞
第14週テキストに関わる発表
第15週
専門テキストなのでかなりの努力を必要とするであろう。