科目名 外国語演習IIH 
副題 世界の経済社会問題 
担当者 宇野 公子 教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 4 
配当年次 3  コース・ナンバー ENG-323-IW 

授業の到達目標
世界レベルの貧困撲滅運動の中で,世界の投資の現状を知る。基本的知識をもとに,なぜ投資が経済発展のために必要で,そこにどのような問題が発生し,なぜ政府や国際機関が介入するのかを学ぶことで,さまざまな国際経済問題について論理的に考える力を身に付ける。  

授業の内容
UNCTADのフラッグシップとなるWorld Investment Reportを教材にして,経済発展と投資の関連を世界の様々な地域間での比較を通して考察する。   

教材
参考文献:UNCTAD, World Investment Report, United Nations Publication, 2016
教材:適宜配布する。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
各2時間。  

成績評価の方法
期末テスト(70%),授業への参加意欲(30%)。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
木曜日昼休み
学科事務室経由

授業計画
第1週世界のグローバル化と経済成長
第2週投資と経済発展
第3週アフリカ
第4週南アジア
第5週東アジア
第6週南太平洋諸島国
第7週南アメリカ
第8週カリブ海 諸島国
第9週北アフリカ・中東諸国
第10週EU
第11週北アメリカ
第12週ロシア,東ヨーロッパ
第13週日本
第14週グローバル化と投資の問題
第15週まとめ