科目名 外国語演習IIJ 
副題 International Relations of East Asia 
担当者 羅 京洙 准教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 4 
配当年次 3  コース・ナンバー ENG-325-IW 

授業の到達目標
東アジア国際関係に関する諸問題を英語で論じるための語学力を身につけることを目指す。  

授業の内容
異文化への理解を深めるため,言語能力の習得は欠かせないことである。とりわけ英語力は,言うまでもなく,最も必要とされる国際コミュニケーションの手段である。東アジア国際関係の諸問題,例えば地域統合や安全保障,朝鮮半島問題(北朝鮮を含む),日韓関係,歴史認識問題,人の移動,文化交流などに関する英語の資料(新聞・雑誌・論文・図書・映像など)を豊富に使用し,英語文化圏の人々は,東アジアという地域をいかに認識・表現しているのかを一緒に考える。また,本演習では,関連文献の講読を中心としつつも,語学学習における読む・書く・聞く・話すという四機能をバランスよく演習していく。  

教材
特定の教科書は用いないが,毎回の指定文献や資料などを演習中に紹介する。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
受講生は,毎回の指定文献や参考資料を必読の上,演習に参加すること。毎回の演習の準備として,予習・復習合わせて4時間以上をかけること。  

成績評価の方法
演習への参加態度・貢献度(30%),課題(30%),期末試験(40%)によって評価する。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
演習の内容について質問などがある場合には,水曜日のオフィス・アワー(16:30〜17:30)に研究室まで来ること。教員との連絡方法については初回の演習時に案内する。

授業計画
第1週イントロダクション
第2週講義:東アジア国際関系論に関する英語表現(1)
第3週講義:東アジア国際関系論に関する英語表現(2)
第4週リーディング(読解)演習(1)
第5週リーディング(読解)演習(2)
第6週リーディング(読解)演習(3)
第7週リスニング(聴解)演習(1)
第8週リスニング(聴解)演習(2)
第9週リスニング(聴解)演習(3)
第10週プレゼンテーション演習(1)
第11週プレゼンテーション演習(2)
第12週プレゼンテーション演習(3)
第13週ライティング(作文)演習(1)
第14週ライティング(作文)演習(2)
第15週総合討論・総括