科目名 英語コミュニケーション基礎演習IA・IIIA 
副題 アメリカ文化論(移民) 
担当者  光洋 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 1
2 
コース・ナンバー ECM-101-EX
ECM-213-EX 

授業の到達目標
アメリカ文化の多様性を移民の歴史・文化から理解する。  

授業の内容
移民の国,人種のルツボ,などといわれるアメリカ。そのアメリカを形成する多くの異なった民族がどのような推移で,一つのアメリカという国家を形成しながらも,その一方で自己の独自性というアイデンティティーを保持してきたのかを考えてみる。アメリカの歴史を理解した上での講義・演習となるので,知識のない人はしっかり学習した上で授業に参加すること。書籍からはなかなか理解できない時代背景などをより鮮明に理解できるよう映像作品(映画・ニュース映画・ドキュメント・フィルムなど)を多用しながら,議論と考察を加えてみたい。  

教材
参考文献:野村達朗「民族」で読むアメリカ』(講談社現代新書講談社
有賀夏紀アメリカの20世紀(上・下)』(中公新書中央公論新社2007
プリント使用

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
配布プリントの熟読(各2時間)  

成績評価の方法
授業内での発表20% レポート30% 試験50%

オフィス・アワー/教員との連絡方法
メールアドレスについては第一回の授業の際に提示します

授業計画
第1週イギリスからの移民。映画 Scarlet Letterを参考に,イギリスからプリマス周辺に移民して来た人たちの生活・風習・宗教観などを見て,アメリカの原点を考える。
第2週黒人移民の歴史 1 奴隷解放までの歴史 映画 AMISTAD
第3週黒人移民の歴史 2 公民権運動 「キング牧師,マルコムX,ケネディー」映画 MALCOLM X
第4週黒人移民の歴史 3 映画 The Color Purple
第5週黒人移民の歴史 4 黒人のアメリカ社会における現状 映画 Jungle Fever
第6週ユダヤ系アメリカ人 1 第二次大戦以前 映画 Gentleman's Agreement
第7週ユダヤ系アメリカ人 2 第二次大戦以降 映画 Schindler's List
第8週ユダヤ系アメリカ人 3 アメリカの政治・経済等への影響力
第9週日系アメリカ人 映画 Snow Falling on Cedars
第10週中国系アメリカ人 映画 JOY LUCK CLUB
第11週ヒスパニック 映画 SCARFACE
第12週移民と人種差別に関する現代アメリカ諸問題 1
第13週移民と人種差別に関する現代アメリカ諸問題 2
第14週まとめ(1)
第15週まとめ(2)