科目名 英語コミュニケーション基礎演習IC・IIIC 
副題 異文化コミュニケーション論概論 
担当者 田島 千裕 准教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 1
2 
コース・ナンバー ECM-103-EX
ECM-215-EX 

授業の到達目標
学期末には履修者が以下を身に付けていることを目標とする。1)「文化とコミュニケーション」,「言語とコミュニケーション」,「心理とコミュニケーション」,「社会とコミュニケーション」に関わる,いくつかの異文化コミュニケーションの基本的コンセプトを理解している。2)異なる文化的価値を認める柔軟性を身に付け,異文化に対する感受性を備えている。3)レポートの書き方を理解し,レポート執筆のスキルを身に付けている。  

授業の内容
毎回,学習するコンセプトの理解を深めるために,コミュニケーション活動,グループ活動,発表,教科書講読,リアクションペーパーの記入等の活動を行う。学期末には,各自が選択したコンセプトに関するレポートを提出する。学習を予定しているコンセプト例は,授業計画を参照のこと。  

教材
初日にお伝えします。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
復習:毎回実施する小テストに向けて,教科書と配布物を精読すること。
予習:次回の授業に向けて,教科書を精読しておくこと。
レポート用の資料集め,資料の講読,レポート執筆等。  

成績評価の方法
1. 出席・授業参加度(授業中の発表回数を含む) 25%
2. 小テスト 25%
3. レポート 25%
4. 授業内容の理解度 25%

オフィス・アワー/教員との連絡方法
月曜日2時限
メールで。(授業初日にメールアドレスをお知らせします)

授業計画
第1週シラバス / 「自己開示」
第2週教科書 / 「文化」
第3週「ステレオタイプ」
第4週「カルチャーショック」
第5週「言語相対論」
第6週「言語習得」1
第7週「言語習得」2
第8週「自己概念」/ レポート概要1/ パワーポイント発表者の募集
第9週「コミュニケーション能力」
第10週「コミュニケーションスタイル」/ レポート概要2
第11週非言語コミュニケーション「視線」「動作学」/パワーポイント発表者締切
第12週非言語コミュニケーション「空間」「接触学」「周辺言語」
第13週授業内容の復習 / レポート提出締め切り
第14週授業内容の理解度確認
第15週発表等/振り返り
授業計画は,授業の進み具合により変更になる可能性があります。