科目名 NEWS LISTENING H 
副題 英語のさまざま 
担当者 式町 眞紀子 講師             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日 水/土  時限 2/2 
配当年次 1  コース・ナンバー ENG-125-GL 

授業の到達目標
リスニングを通して,他の英語の運用能力であるリーディング,ライティング,スピーキングをバランスよく伸ばす。  

授業の内容
BBC(the British Broadcasting Corporation)作成のドキュメンタリーを素材としたDVDを視聴し,Science and Technology", Society and Sports", World Interests" の三つのジャンルに分類される各ユニットの,(1)トピックに関する掘り起こし,(2)Video clipsの内容理解,(3)サマリーの作成,(4)文法事項の確認と理解を核に進めます。リスニング科目を標榜していますが,リーディング,ライティング,スピーキングを相互に取り混ぜて実際の運用力につなげます。また,イギリス英語とアメリカ英語の両建てになっている本テキストの特徴を生かし,地域性によって異なるアクセントにも慣れる機会を増やします。必要に応じて,アジア圏の英語,オーストラリアの英語などの音源資料も追加します。  

教材
教科書:Cuong Huynh, Tadayoshi Kaya, Reiko Takahasi, BBC World Profile on DVD, Nan'un-Do, 2013

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
各ユニット共通の予習として,Vocabulary Matching/ Drag-and Dropを済ませて授業に臨むこと。ユニット全体には事前に目を通し,不明な単語は調べておくこと。曖昧なまま授業に参加したことが明らかな場合は,場合によっては出席点から控除します。復習としては,授業で間違えた問題や明確に聞き取れなかったセンテンスや表現のやり直しと,文法事項を見直すこと。分かったつもりは厳禁です。予習・復習は,それぞれ授業時間数に相当するものとします。また,内容理解を深め,知識を増やすために,新聞やネットの記事も読むこと。  

成績評価の方法
出席(授業時の演習,発表を含む)40%,試験および小テスト40%,課題20%
なお,リスニングという科目の特殊性を鑑み,遅刻には厳密に対処します。また,成績評価は学生便覧に記載されている事項に従うので,各自で確認しておくこと。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
教室にて,もしくはサポートセンターを通して手配のこと。

授業計画
第1週Orientation
Unit1: Laughter
第2週Unit2: Hats
第3週Unit3: Sphinx's Nose
第4週Unit4: Terracotta Warriors
第5週Unit5: Silver and Platinum
第6週Unit6: Athens
第7週Unit7: Skydiving
第8週Unit8: Food and Society
第9週Unit9: Shinjuku Station
第10週Unit10: Bali's Temple
第11週Unit11: Car Recycling
第12週Unit12: Hi-Tech Farming
第13週Unit13: Honolulu
第14週Unit14: Life on Volcanoes
第15週Review
進捗状況によって変更,また応用演習用の資料を追加することもあります。