科目名 イタリア語 基礎IA 
副題 覚えた表現を使ってみよう 
担当者 岡田 由美子 講師   C.カルーディス 講師         
開講期間 春学期  単位 2 
曜日 木/金  時限 2/4 
配当年次 1〜  コース・ナンバー ITA-113-GM 

授業の到達目標
実用的なフレーズを活かしながら,基本的な日常コミュニケーションをとることを目指します。イタリア語を楽しく学び,理解し,そして日常会話ができるようになりたいと望む学生を対象にしています。間違うことを気にせず,積極的に授業に参加しましょう。  

授業の内容
日本人の若者にとってイタリアは,料理,サッカー,ファッション,芸術などを通じてとても身近です。この科目は,魅力的で人気のあるイタリアの文化を理解しながら,イタリア語を楽しく学び,日常会話ができるようになりたいと望む学生を対象としています。発音の仕方に始まり,旅行などですぐ使える実用的な会話と表現を,実際にクラスメートと会話しながら着実に学びます。ペアおよびグループワーク,スキット作りなど,学生が楽しみながら参加できる練習をたくさん行います。イタリア語での映画を見たり,イタリア語の歌を聞いたりもします。  

教材
教科書:菅野ヴェロニカHo capito!』(オ・カピート白水社2011
岡田由美子Facciamo esercizi!』(練習しましょう!イタリア語問題集白水社2004
カルーディス担当の会話の教材は,毎回プリントを配布します。辞書は必要を感じたら購入してください。お勧め順にあげておきます。
『プリーモ伊和辞典 和伊付き』白水社,『ポケットプログレッシブ伊和・和伊辞典』小学館,『伊和中辞典』小学館

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
復習を中心に各自行ってください。特に発音は,復習しながら発音することでどんどん上達いたします。イタリア人になれるくらいに,付属のCDを何回も聞いて発音しましょう。  

成績評価の方法
岡田担当の文法は,各課ごとに理解度の確認を行います。学期末テストはありません。各課ごとの理解度の確認を総合評価し,通常授業での課題提出および授業への出席等を加味して,成績とします。カルーディス担当の会話は,毎回の授業の参加姿勢を評価して成績とします。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
教師からの連絡事項はホームページを通じて,学生からの連絡はサポートセンターを通して行います

備考
理解度の確認は,授業計画で示されています。最初の授業で日時をお知らせいたします。
岡田の授業で学期末に,授業と並行してイタリア語の映画を1本観ます。授業で習った会話をみつけましょう。

授業計画
第1週1. Pronti...? Via! アルファベット・名詞
第2週1. Pronti...? Via! 形容詞・冠詞
第3週1. Pronti...? Via! 主語人称代名詞・動詞
第4週理解度の確認1 ; 2. Piacere! essere
第5週2. Piacere! essere・再帰動詞chiamarsi
第6週2. Piacere! 再帰動詞chiamarsi
第7週理解度の確認2 ; 3. La famiglia avere・所有形容詞
第8週3. La famiglia 数詞1〜30
第9週3. La famiglia 前置詞と定冠詞の結合
第10週3. La famiglia まとめ
第11週理解度の確認3 ; 4. La posta 不規則動詞uscire
第12週4. La posta 不規則動詞 andareとvenire
第13週4. La posta 不規則動詞 まとめ
第14週4. La posta 指示代名詞・指示形容詞
第15週理解度の確認4 ; まとめ
『Ho capito!』の文法に合わせて『Facciamo esercizi!』を進めていきますので,必ず毎回教科書を2冊用意してきましょう。