科目名 イタリア語 応用II 
副題 イタリア語基礎学力の向上 
担当者 菅野 ヴェロニカ 講師   岡田 由美子 講師         
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日 火/木  時限 2/4 
配当年次 2〜  コース・ナンバー ITA-218-GM 

授業の到達目標
実用的なフレーズを活かしながら,基本的な日常のコミュニケーションをとることを目指します。春学期で習った表現力をさらに伸ばしましょう。秋学期終了後にはぜひイタリア語検定の4級を,もしくは3級にチャレンジするのもいいかもしれません。
イタリア語を楽しく学び,理解し,そして日常会話ができるようになりたい学生を対象にしています。間違うことを気にせず,積極的に授業に参加しましょう。  

授業の内容
日本人の若者にとってイタリアは,料理,サッカー,ファッション,芸術を通じてとても身近です。この科目は,魅力的で人気のあるイタリアの文化を理解しながら,イタリア語を楽しく学び,日常会話ができるようになりたいと望む学生を対象としています。
岡田の授業では『Ho capito!』と『Facciamo esercizi!』を使用し,基礎イタリア語で習った文法をさらに発展させ,会話に必要な聞き取る力も養っていきます。
菅野の授業では,ペアもしくはグループワーク,スキット作りなど,楽しみながら参加して練習をしましょう。また,どちらのクラスもイタリア語での映画を見たり,イタリア語の歌を聞いたりします。  

教材
教科書:菅野ヴェロニカHo capito!』(オ・カピート白水社2011
岡田由美子Facciamo esercizi!』(練習しましょう!イタリア語問題集白水社2004
岡田の補助教材・菅野の教材は毎回用意いたします。
辞書:『プリーモ伊和辞典 和伊付き』白水社,『ポケットプログレッシブ伊和・和伊辞典』小学館,『伊和中辞典』小学館

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
春学期同様,予習も必要ですが,復習に力を入れましょう。習った慣用句や表現をしっかりと覚えて,聞いた日本語が自然にイタリア語になって口から出るくらい,覚えてしまいましょう。  

成績評価の方法
理解度の確認,授業への参加姿勢,出席で総合評価します。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
教師からの連絡事項はホームページを通じて,学生からの連絡はサポートセンターを通して行います

備考
学期末にイタリア語の映画を観ます。イタリアの魅力をますます感じましょう。

授業計画
第1週岡田:春学期の総復習,夏休みの出来事
菅野:授業の説明と学生からの希望
第2週岡田:Lezione 13 Lo sport.
菅野:いろいろな表現
第3週
第4週
第5週岡田:Lezione 13 Lo sport. まとめ
菅野:いろいろな表現
第6週岡田:理解度の確認1 Lezione 14 Devi studiare!
菅野:いろいろな表現
第7週岡田:Lezione 14 Devi studiare!
菅野:映画を見ます。
第8週岡田:lezione 14 Devi studiare!
菅野:メールの書き方
第9週岡田:Lezione 14 Devi studiare!
菅野:イタリアの慣用句
第10週岡田:理解度の確認2 Lezione 15 Dante Alighieri
菅野:イタリアの慣用句
第11週岡田:Lezione 15 Dante Alighieri
菅野:イタリアの慣用句
第12週岡田:Lezione 15 Dante Alighieri
菅野:上下関係と男女の役割
第13週岡田:Lezione 15 Dante Alighieri
菅野:グリーティングカード,お礼の手紙,感謝の手紙
第14週岡田:Lezione 15 Dante Alighieri
菅野:まとめ
第15週岡田:理解度の確認3 総まとめ
菅野:映画を見ます。
岡田の授業は目標としてイタリア語検定4級を目指しています。
『Ho capito!』の文法事項に合わせて『Facciamo esercizi!』を進めていきますので,教科書を毎回必ず2冊用意しましょう。
菅野の授業はより具体的なイタリア語を使う場面での実践を目指しています。積極的に参加しましょう。