科目名 スペイン語 応用II 
副題 スペイン語のレベルアップをしよう! 
担当者 木下 雅夫 講師             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日 月/木  時限 1/2 
配当年次 2〜  コース・ナンバー SPN-222-GM 

授業の到達目標
秋学期の目標は,春学期に続いて基礎の学習内容をもとに,スペイン語コミュニケーション力を向上させるとともに,西検やDELE(スペイン政府公認の検定試験)の取得が可能なスペイン語力を身につけることです。  

授業の内容
秋学期の授業は,応用1に続いて,教科書『アンバル―スペイン語講座』を用いて,スペイン語での「読み」「書き」「聞く」「話す」力を伸ばす演習を行います。応用1の終了から1年以上空いた人でも安心して参加できます。また,実用スペイン語検定やDELE(スペイン政府公認の検定試験)問題,スペイン語圏の民話などを用いて演習を行います。積極的に資格をとりましょう!  

教材
教科書:モヤノ=ロペス,高松他アンバル―スペイン語講座第2版,弘学社2010
スペイン語辞書が必要であるので,必ず持参すること。
教科書『アンバル―スペイン語講座』は,初級の内容を復習しながら,スペイン語の実践的表現力向上に役立つように構成されています。基礎事項の再確認もしていきましょう。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
『アンバル』で用いられる表現の文法事項は理解しているものとして授業を進めます。各単元の表現で用いられる文法に疑問点について,付属の「学生ノート」を用いて予習してください。  

成績評価の方法
期末試験と平常点を総合的に判断して評価します。平常点は,単元毎の確認テスト,課題の消化,授業参加の積極性で評価します。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
授業日には授業前後には2号館講師控室に居ます。急ぎの時にはサポートセンターの方に連絡をとってもらってください。

授業計画
第1週意志,これからやろうとすることを述べる表現演習
第2週天候に関する表現演習
第3週希望を述べる表現演習
第4週許可に関する表現演習
第5週交通手段に関する表現演習
第6週生活習慣に関する表現演習
第7週自分の嗜好に関する表現演習
第8週痛みに関する表現演習
第9週完了した動作に関する表現演習
第10週経験の有無に関する表現演習
第11週完了が意識される過去に関する表現演習-1
第12週完了が意識される過去に関する表現演習-2
第13週不完了が意識される過去に関する表現演習
第14週未来の事柄に関する表現演習
第15週理解度の確認
受講者には,DELEやスペイン語技能検定(6月と10月に実施)の受験を勧めます。また授業では教科書の単元毎に確認テストを行います。