科目名 特別総合科目V(環境問題) 
副題 地球・自然・人と生き物たち 
担当者 品川 明 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 1〜  コース・ナンバー ENV-005-GA 

授業の到達目標
1.各講師の授業テーマを十分に理解できるとともに自らの意見を持つこと。
2.環境に対する自らの責任を認識できる。
3.自らが環境保全のために積極的行動できること。  

授業の内容
地球にはすばらしい自然があり,多様な生き物たちが一生懸命生きている。そのすばらしい生き物の世界を一線の研究者によるオムニバス方式の講義で堪能してください。昆虫からヒトの生き様に触れた時,神秘と感動の生き物の世界とヒトの責任の大きさ,そして地球の美しさ,寛容さに魅せられることでしょう!  

教材
毎回プリントを配布する

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
それぞれの授業終了後,テーマに対応した文献を調査することが望ましい。そのための時間として,3時間を要する。  

成績評価の方法
1.出席状況と授業への参加姿勢,積極的発言などの授業貢献度を重視する.(40%)
2.毎回講義の内容について,気づいたこと,発見したこと,疑問に思ったこと,感想を授業中に提出する.このレポートは講義への参加状況の把握と成績評価の基礎となり,厳密に評価する。(60%)
「評価基準」授業中の受講態度を重視する。小レポートの記述内容から講義の理解度を評価し,到達目標をクリアーしている場合のみ合格点を与える。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
授業に関して質問がある場合は,akira.shinagawa@gakushuin.ac.jpまでメールで問い合わせるか,水曜日(4限目)のオフィス・アワーに環境教育センター(523教室)まで来ること。
akira.shinagawa●gakushuin.ac.jp(change ● to @)にメールすること。

備考
8名の講師による地球と生き物たちの共演です。地球や動物についてできるだけトピック性の高いテーマを設定するため,講義内容を変更することがある。

授業計画
第1週ガイダンス ガイアシンフォニー 第2番の上映会(佐藤初女さん)品川 明
第2週生物の進化と絶滅 富田京一(肉食爬虫類研究所)
第3週島嶼の生態系−西表島の両生爬虫類を中心に− 富田京一(肉食爬虫類研究所)
第4週南極が壊れる 藤原幸一(Nature's Planet 代表, ネイチャーフォト・ジャーナリスト)
第5週森が壊れている〜地球温暖化による森林環境の激変 藤原幸一(Nature's Planet 代表, ネイチャーフォト・ジャーナリスト)
第6週農を取り巻く環境 萩原さとみ(ファームイン・サギヤマ)
第7週今こそ伝えたい農の力 萩原さとみ(ファームイン・サギヤマ)
第8週糀と日本人 浅利 妙峰(糀屋本店 )
第9週ガイアシンフォニー 第5番上映会 品川 明
第10週分娩台よ さようなら 大野明子(明日香医院院長)
第11週いのちを産む 大野明子(明日香医院院長)
第12週ガイアの知性(地球交響曲の作成秘話) 龍村 仁(映画監督)
第13週海の生き物たち〜日本の食文化を飾る魚介類 品川 明
第14週貝から考える生き物の仕組みと人の役割 品川 明
第15週まとめ 品川 明