科目名 情報処理IV(コンピュータ応用) 
副題 プログラム作成 
担当者 清水 將吾 准教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 1〜  コース・ナンバー CAR-122-GE 

授業の到達目標
プログラム作成に必要な基礎知識を理解することを目標とする。  

授業の内容
コンピュータが動作するには,ソフトウェア(プログラムやデータ)が必要である。この授業では,ソフトウェアの開発能力を養うことを目的とする。またプログラム作成に必要はハードウェア・ソフトウェアに関する事項についても学習する。使用言語はJavaScriptを予定している。受講の条件は,情報処理I・IIを履修したか,同レベル以上の能力があることとする。なお,教室の広さとパソコン台数に制限があるのでクラス定員を48名とする。  

教材
最初の授業で教科書を指示する。また授業中にプリント等を配布する。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
準備学習として教科書理解に20時間,課題制作のために40時間を授業外に必要な時間として想定している。  

成績評価の方法
中間レポート30%・最終課題70%

オフィス・アワー/教員との連絡方法
火曜5限
shogo.shimizu●gakushuin.ac.jp(change ● to @)

授業計画
第1週ガイダンス(講義概要・履修上注意・実習室利用上の注意等)
第2週コンピュータに関する基本事項(動作の仕組みやOSについて)
第3週プログラミング言語の解説1(for文・if文・配列)
第4週プログラミング言語の解説2(予約オブジェクト・メソッド・プロパティ等)
第5週プログラミング言語の解説3(文字列オブジェクト・Mathオブジェクト等)
第6週プログラミング言語の解説4(イベント処理等)
第7週プログラミング言語の解説5(予約オブジェクト2等)
第8週演習問題
第9週プログラムとアルゴリズム
第10週プログラムの構造化・いろいろなデータ構造
第11週データ処理とファイル管理
第12週プログラムコンテスト課題提示と説明
第13週プログラムコンテスト準備
第14週プログラムコンテスト
第15週
ただし,履修者の理解状況によって,変更する場合がある。