科目名 日本国憲法 
副題  
担当者 福井 康佐 講師             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 1〜  コース・ナンバー LAW-103-GC 

授業の到達目標
憲法の基礎概念を習得する,法学的思考力を養成する,マイノリティーの権利保護を意識する。  

授業の内容
この授業は,日本国憲法の基本的概念を習得することを目標とします。憲法は,中学高校と学習した受講生も多いと思いますが,本来的には奥の深い学問です。日常生活の多くに,憲法の理念が関係しています。この授業では,難しい言葉よりも生きた人権の問題を,みなさんと一緒に考えて行きたいと思います。テキストは,あえて,わかりやすいものを選びましたので,まずは,憲法の世界に入門してみてください。  

教材
教科書:初宿正典他いちばんやさしい憲法入門』(有斐閣アルマ第4補訂版,有斐閣2014

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
予習としてテキストを事前に読み,該当テーマの問題点を認識することを求める。復習としては,授業で説明した制度・人権の趣旨を理解し,取り上げた判例の背景等を考察することを求める。  

成績評価の方法
期末試験の成績を90%,授業中に実施するリアクションペーパーの評価を10%として,総合的に評価する。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
質問・相談は授業後に受け付ける。それ以外の時間はサポートセンターを通じて連絡をとること。

授業計画
第1週イントロダクション
第2週人権の性質・人権分類
第3週人権の享有主体〜外国人の人権・マイノリティーの人権
第4週平等権〜差別はなぜ生じるか。
第5週信教の自由
第6週思想良心の自由
第7週表現の自由その1〜表現の自由の重要性
第8週表現の自由その2〜様々な表現の自由に対する規制
第9週学問の自由と教科書検定
第10週死刑制度
第11週裁判員制度
第12週生存権
第13週平和主義
第14週天皇
第15週まとめ
私語は厳禁です。私語をする人は退場を命じます。