科目名 教育学 
副題  
担当者 大桃 敏行 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 4 
配当年次 1〜  コース・ナンバー EDU-104-GC 

授業の到達目標
教育の意義,教育と社会との関係,教育の内容と方法,学びを支える仕組み,生涯にわたる学習などについて基本的事項を習得し,教育という営みについての理解を深める。  

授業の内容
教育は個々人の成長と発達,社会の存続と発展,文化の継承と創造などにとって重要な営みであり,それゆえにまた多くの課題がある。教育学の性格の検討から始めて,教育学の基本的事項について講義し討論を行う。また,中間レポートについて討議を行い,関心領域に関する理解を深める。  

教材
教科書:勝野正章・庄井良信問いからはじめる教育学版,有斐閣2015

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
予習と復習を合わせて4時間程度。  

成績評価の方法
中間レポート(40%)と最終試験(60%)による。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
木曜日2時限及び随時。
連絡方法は初回の授業で示す。

授業計画
第1週教育学の性格
第2週教育の意義
第3週教育を社会の視点から考える
第4週子どもという存在
第5週教え方の歴史
第6週教育を受ける権利
第7週学びを支える仕組み
第8週多様なタイプの学校
第9週中間レポートについての討議
第10週カリキュラム改革
第11週教師という仕事
第12週格差・貧困問題と学びのセーフティネット
第13週学校では終わらない学び
第14週公教育の責任
第15週全体のまとめ