科目名 生活環境論III(健康と栄養) 
副題 食物と健康 
担当者 阿部 誠 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 1〜  コース・ナンバー LIF-018-GD 

授業の到達目標
食品成分に関する基本的知識を備える。  

授業の内容
現代における生活をより豊かで健康的にするうえで食の重要性はきわめて高い。我々の食生活に関わる食品はきわめて多様であり,食品選択のためには食品成分に関する基本的知識が必要である。食品成分の栄養的価値や性質について,具体的食品や健康問題などの事例と関連づけてできるだけ具体的に解説し,正しい食品選択への方策を考えていく。  

教材
プリントを配付する。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
授業終了後は内容を復習して疑問点を図書館等を利用して調査しておくこと。解決できない個所については次回質問できるようにしておくこと。次回の授業の内容を配布プリントやシラバスから把握し,概要を理解したうえで授業に臨むこと。  

成績評価の方法
学期末試験(約90%)および授業への参加態度(約10%)で成績を評価する。ただし,授業回数の3分の1を超えて欠席した場合は成績評価の対象としない。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
授業等について質問がある場合は,月曜日(13:00〜15:00),火曜日(10:30〜12:00)のオフィスアワーに研究室まで来てください。

授業計画
第1週食物摂取の必要性
第2週食物中の栄養素とその分布
第3週食物のエネルギーと炭水化物
第4週
第5週脂質の性質と役割
第6週
第7週タンパク質の機能と栄養
第8週
第9週食生活と成人病
第10週
第11週
第12週食生活とガン
第13週
第14週
第15週まとめ
授業計画は変更することがある。