科目名 スポーツ・健康科学演習IIC 
副題 からだとこころをほぐすワーク 
担当者 針ヶ谷 雅子 講師             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 1〜  コース・ナンバー SPO-008-GG 

授業の到達目標
現代社会では,「運動不足」や「ストレス」は深刻な問題であり,「肥満」や「姿勢の悪さ」は特に女性にとって大きな悩みのひとつになっています。この授業では,こうした問題を少しでも解消するきっかけとなるようなワークを体験し,最終的にはそれぞれのライフスタイルに合うものを生活のなかに取り入れていくことを目指しています。  

授業の内容
「からだ」と「こころ」は深く関係しており,「からだ」がほぐれると「こころ」も軽くなり,「こころ」がはずむと「からだ」ものびのびとします。背中を曲げてうつむいた姿勢では生き生きとした気持ちにはなりません。こうした「こころ」と「からだ」の関係を実感しながら,時には筋肉を動かし心拍数をあげて運動し,また時にはゆったりと自然のリズムに身をゆだね,「からだ」と「こころ」をほぐしていきましょう。  

教材
テーマごとに授業時に紹介します。(プリント配布,ビデオによる映像教材等)

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
授業内での運動がしっかりできるよう,睡眠・食事などに気を配り,万全の体調でのぞめるよう整えること。また,授業で取り上げた種目について,インターネットやテキストなどを利用し,知識を補うこと。  

成績評価の方法
授業への参加意欲・貢献度(50%),技能の習得・理解度の確認(30%),レポート(20%)によって総合的に評価します。
(上記の目安は,進度や課題内容により多少変更する場合があります)

オフィス・アワー/教員との連絡方法
e-mail

備考
スポーツ・健康科学演習科目群の授業はすべて「実技・講義一体型授業」であり,必要に応じて講義のみの時間も設けますが,実践のなかで解説を織り込み理論的背景を講じながら授業を進めます。

授業計画
第1週ガイダンス・授業の目的と進め方・概論「健康とは」
第2週<こころ>アイスブレーキングゲーム・コミュニケーションゲーム
第3週<からだ>ストレッチと呼吸法
第4週<からだ>有酸素運動「エアロビクスダンス」
第5週<こころ>身近な自然を感じるアクティビティ「ネイチャーゲーム」
第6週<からだ>有酸素運動「ウォーキング」
第7週<からだ>いろいろな縄跳び(1)
第8週<からだ>いろいろな縄跳び(2)
第9週<こころ>ヨガ入門(1)
第10週<こころ>ヨガ入門(2)
第11週<からだ>やさしい筋力トレーニング「チューブ運動」
第12週<からだ>良い姿勢とは「バレエレッスン」
第13週<からだ>良い姿勢とは「社交ダンス入門」
第14週<こころ>マッサージとリラクゼーリョン
第15週まとめ 「からだとこころを解放する」
天候などにより,アクティビティが変更になることがあります