科目名 国際文化交流演習VIII(情報メディア) 
副題 翻訳で学ぶ時事ニュース 
担当者 藤原 朝子 講師             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 2〜  コース・ナンバー INF-212-GI 

授業の到達目標
(1) ニュース翻訳の基本的ルールの習得
(2) 情報メディアを使ったファクトチェック等の基本的手法の習得
(3) 新聞やSNSなど各種メディアの性質に合った翻訳のつくりかた  

授業の内容
本講義では,英文ニュースの翻訳を通じて,情報メディアの使い方を学びます。
翻訳の作成にあたっては,英文を単純に日本語に置き換えるのではなく,日本の新聞や雑誌に掲載されたとき,読者がきちんとニュース内容とストーリー性を把握できる翻訳にすることを目指します。本講義では,そのための基本的なルールを学ぶとともに,各種情報メディアを使って事実関係をチェックする方法を学びます。
受講者には一定の英語力と日本語の表現力が必要とされますが,それ以上に事実関係を確認する根気と好奇心,そして締め切りを守る責任感も重要になります。  

教材
時事ニュースやプレスリリース。授業内で配布します。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
隔週で翻訳課題(A4サイズ1枚)を出しますので,翌週の授業の前日正午までに提出すること。  

成績評価の方法
期末試験は行いません。隔週の課題提出(60%),授業における課題評価(40%)。
課題の評価は,英文の読解よりも,授業で述べた翻訳の基本ルールが守られているかを重視します。
翻訳ソフトから丸写しした翻訳は,提出とみなしません。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
質問等は授業後に受け付けます。それ以外の時間の質問および課題提出はメールで受け付けます。メールアドレスは授業中にお知らせします。

授業計画
第1週イントロダクション
第2週アメリカの政治スキャンダル(1)
第3週アメリカの政治スキャンダル(2)
第4週スナップチャットとインスタグラム(1)
第5週スナップチャットとインスタグラム(2)
第6週ノーベル賞(1)
第7週ノーベル賞(2)
第8週日本のアイドルとナチス(1)
第9週日本のアイドルとナチス(2)
第10週東京都知事の構想(1)
第11週東京都知事の構想(2)
第12週シリア内戦とツイッター(1)
第13週シリア内戦とツイッター(2)
第14週ハイテク化するおもちゃ(1)
第15週ハイテク化するおもちゃ(2)
*上記の内容は2016年度のもの。実際に取り上げるニュースは,直前に決まります。