科目名 国際文化交流演習IXB(海外ボランティア) 
副題 Volunteer Activities 
担当者  光洋 教授             
開講期間 秋学期集中  単位 2 
曜日   時限  
配当年次 1〜  コース・ナンバー VOL-014-GI 

授業の到達目標
3週間オーストラリアのメルボルンで3回から4回のボランティア活動を実施します。教室を離れ,ボランティアの現場でその意味とその指示を正確に理解し,正確なコミュニケーションを図るのが目的となります。  

授業の内容
オーストリア語学研修と同時に,現地大学スタッフ等の協力の下,環境・文化・教育などに関連するボランティア活動を行う。授業とは違う環境で,様々な体験学習をしてもらうのが目的である。もちろん事前指導が現地で行われる。日本では経験できない体験を機に,新たな視点,考え,認識が生まれる可能性を秘めた実習になるよう心がけたい。現地小学校,植林,海岸清掃等,海外でのボランティア活動を通じて,ボランティアとは一体何なのかを考える第一歩になれば良いと思います。  

教材
ボランティアの内容・準備等については,現地にて事前のレクチャーが有るので,その指示に従うこと。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
予習・復習各2時間  

成績評価の方法
レポート

オフィス・アワー/教員との連絡方法
メールアドレス等は初回の授業で提示します。

備考
語学研修2単位,海外ボランティア2単位,計4単位が修得可能です。

授業計画
第1週1ボランティア等の内容についてはガイダンスの折に説明します。
第2週
第3週
第4週
第5週オーストラリアの小等教育について
第6週
第7週
第8週オーストラリアの環境教育について
第9週
第10週
第11週
第12週
第13週デーキン大学・語学センター指導による実習・研修
第14週
第15週
事前のガイダンス指導が重要となります。必ず出席する事。ガイダンス日程については,後日発表する。