科目名 図書館概論 
副題  
担当者 越塚 美加 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 1 
配当年次 第2セメスター〜  コース・ナンバー INF-182-LA 

授業の到達目標
図書館の基本的な機能を理解する。また,館種ごとの違いについて認識しながら,図書館員の役割について理解する。  

授業の内容
図書館の基本的な機能や社会での位置づけおよび市民生活で果たすべき役割について,法的な基盤やこれまでに策定されてきた各種政策,答申,報告書の内容と深く結び付いていることを踏まえ,理解することを目的とする。
上述の狙いに基づいて,図書館の歴史や現状を,館種別に検討すると同時に,図書館職員の役割や資格に対する考え方,設置母体との関係,さまざまな図書館の利用者の特徴,類縁機関やそのほかの機関との関わりについて取り上げる。  

教材
参考文献:高山正也、岸田和明編図書館概論』(現代図書館情報学シリーズ1樹村房2011
日本図書館協会図書館年鑑20162016年版,日本図書館協会2016
授業は配布資料を中心に進めるので,欠席した翌週までにサポートセンターで配布資料の有無を確認し,必要に応じて受領しておくこと。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
授業時にできるだけ具体的な事例を示すので,復習のために文献リスト中の文献を読んだり,ウェブページを確認することが求められる。  

成績評価の方法
平常点4割,期末試験6割

オフィス・アワー/教員との連絡方法
水曜日4限,5限
サポートセンターを通じて,あるいは電子メール

授業計画
第1週日本の図書館の現状と動向:統計資料をもとに
第2週日本の図書館の現状と動向:政策との関わり
第3週日本の図書館の現状と動向:図書館活動の事例
第4週図書館の構成要素と機能
第5週図書館の自由に関する現状と課題
第6週各種公共図書館宣言に見られる公共図書館像
第7週図書館の歴史
第8週公共図書館の成立と展開1
第9週公共図書館の成立と展開2
第10週館種別図書館の特徴と利用者1
第11週館種別図書館の特徴と利用者2
第12週図書館員の役割と資格
第13週図書館と連携・協力を進める諸機関
第14週図書館の課題と展望1
第15週図書館の課題と展望2