科目名 図書館情報技術論B 
副題  
担当者 江藤 正己 准教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 1 
配当年次 第4セメスター〜  コース・ナンバー INF-285-LA 

授業の到達目標
社会における情報技術の役割や位置づけを知る
コンピュータネットワークやホームページに関する基礎的な知識を修得する
検索システムの仕組みを理解し,その動作の基礎的な部分を擬似的に再現できるようになる
図書館業務に関する情報技術を類別し,それらの内容を説明できるようになる  

授業の内容
第4セメスター以降に在籍する学生を対象とする(科目等履修生は,第2学年第2学期以降)。
まず,身のまわりにどのような情報システムが存在するか,現代社会において情報技術がどのような意味を持っているのかを見直すことからはじめる。その後,「ホームページを閲覧する」「ウェブ上で検索をおこなう」など,多くの人が日常的におこなう行動の裏側で,どのような情報技術や仕組が働いているのかを説明する。特に,核となる箇所については,PCを用いた演習の形式をとる。その他,図書館業務に特化した情報システムや技術的トピックについても適宜とりあげて解説する。  

教材
参考文献:森大二郎検索エンジンはなぜ見つけるのか日経BP社2011
松村真宏,三浦麻子人文・社会科学のためのテキストマイニング改訂新版,誠信書房2014

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
授業前に授業用サイトに目を通しておくこと。
授業で用いたソフトウェアの使い方について復習しておくこと。  

成績評価の方法
授業への参加態度(30%),演習課題(40%),レポート(20%),小テスト(10%)
ただし,授業実施回数の3分の1以上欠席した場合,成績評価の対象としない。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
水曜日の午前11時から12時。事前にメール等でアポイントをとることが望ましい。アポイントがない場合,対応できないことがある。
連絡用のメールアドレスを初回授業時に指示する。

備考
履修者の人数制限をおこなうことがある。初回授業には出席すること(出席できない場合は,必ず事前にサポートセンターに連絡しておくこと)。
小テストは,最終授業日に実施予定。

授業計画
第1週情報技術と社会
第2週コンピュータとネットワークの基礎
第3週コンピュータシステムの管理と情報セキュリティ
第4週ホームページによる情報の発信(1)
第5週ホームページによる情報の発信(2)
第6週電子資料の管理やデジタルアーカイブを支える基礎的な技術
第7週電子資料の管理やデジタルアーカイブを支える基礎的な技術の実際(1)
第8週電子資料の管理やデジタルアーカイブを支える基礎的な技術の実際(2)
第9週最新の情報技術と図書館
第10週検索システムを支える基礎的な技術
第11週検索システム(データベース・検索エンジン)の仕組み
第12週検索システムのランキングの理論
第13週検索システムのランキングの実際(1)
第14週検索システムのランキングの実際(2)
第15週理解度の確認,まとめ