科目名 日本学演習IA 
副題 絵巻・写本、説話・物語の研究、比較文化論(1) 
担当者 徳田 和夫 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 M1〜  コース・ナンバー  

授業の到達目標
1.日本の伝統的な文化の総合的な把握を目指します。
2.とくに民間伝承,宗教史(神仏習合など)を専門的に理解します。
3.古典籍,絵巻などの絵画作品の扱い方の実践的技術を習得します。  

授業の内容
日本の精神文化の結実体である説話文学やお伽草子(室町物語)類, 絵巻・錦絵・ちりめん本などのビジュアルテキスト,その基底でもある民間説話(昔話・伝説など)や仏教説話をおもな研究対象として,文芸・宗教,および民俗文化の意義を考察します。
その方法として,古典籍(特に絵巻・写本)の書誌調査・扱い方・読解, 仏教史・民俗学的な把握,絵画・図像資料の分析をもってこれに当てます。あわせて比較文化論の観点を導入して,諸外国の文芸・宗教・民俗文化との比較対照をおこない,日本のそれの普遍性と独自性を考察します。  

教材
教科書,参考書は,第一回目の授業時に指示します。

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
授業時に配布・指示した文献を,あらかじめ読んでおくこと。  

成績評価の方法
レポート。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
基本的な事柄は,授業時に連絡します。また,掲示あるいはメールによって連絡することがあります。

備考
授業は,概説をおこなった後,演習発表形式にします。

授業計画
第1週概説1
第2週概説2
第3週概説3
第4週演習発表1
第5週演習発表2
第6週演習発表3
第7週演習発表4
第8週演習発表5
第9週演習発表6
第10週演習発表7
第11週演習発表8
第12週演習発表9
第13週演習発表10
第14週演習発表11
第15週まとめ