科目名 日本学演習IID 
副題 英語圏の日本古典文学研究について 
担当者 伊藤 守幸 教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 2 
配当年次 M1〜  コース・ナンバー  

授業の到達目標
日本古典文学の精読を通じて,日本文化に対する専門的知識を深める。  

授業の内容
平安時代の作品を講読する予定だが,この授業科目は少人数の受講が予想されるので,具体的作品については受講者と相談の上で決定したい。  

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
毎回の講読箇所に関する事前と事後の調査。各種注釈書の読み合わせ等。3時間。  

成績評価の方法
出席および演習内容・レポートによって総合的に評価する。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
火曜日の午後1時半〜2時半。
moriyuki.ito●gakushuin.ac.jp(change ● to @)

授業計画
第1週受講者の研究内容を踏まえて講読作品を決定する。
第2週講読作品の概説と担当範囲の確定
第3週日本古典文学の講読と質疑
第4週
第5週
第6週
第7週
第8週
第9週
第10週
第11週
第12週
第13週
第14週
第15週作品について総括的検討を加える。