科目名 国際メディア分析演習II 
副題 映像メディア文化論 II 
担当者  光洋 教授             
開講期間 秋学期  単位 2 
曜日   時限 4 
配当年次 M1〜  コース・ナンバー  

授業の到達目標
映像表現法の歴史とその基礎知識の習得  

授業の内容
映像メディア史に大きな足跡を残した英米仏独露の映像を見ながら,その歴史的背景と映像表現の変遷を検証する。  

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
3時間  

成績評価の方法
レポート 30% 発表 50% 試験 20%

オフィス・アワー/教員との連絡方法
メールアドレス等は初回の授業で提示します。

備考
授業計画に挙げている作品を必ず見て授業に出ること。

授業計画
第1週映画の歴史
第2週Charles Chaplin の The Great Dictator「独裁者」
第3週Charles Chaplin の短編映画
第4週Charles Chaplin の作品から考える民主主義とは?
第5週ドイツ映画「意志の勝利」
第6週プロパガンダ映画と戦争について
第7週A Space Odssey 「2001年宇宙の旅」
第8週スタンリー・キュウブリック監督の作品と世界
第9週Fiddler on the Roof 「屋根の上のバイオリン弾き」
第10週ミュージカル映画の歴史と魅力
第11週「アナと雪の女王」から考える新たなアニメーション・ミュージカル映画の可能性について
第12週East of Eden 「エデンの東」
第13週エリア・カザン監督
第14週ジェームス・ディーン
第15週まとめ