科目名 比較文化特殊研究(生活) 
副題 原語で読み解く生活文化と世界観 
担当者 乾 尚彦 教授             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 M1〜  コース・ナンバー  

授業の到達目標
フィールドワークにおいて少数民族の言語や方言を解釈しながら文化(特に生活文化,世界観)を理解する方法を学ぶ。  

授業の内容
ある民族の生活文化,世界観を理解するためには,現地の言葉の理解も含めて,その文化の深層,祭祀世界にまで立ち入らなくてはならない。ここでは,いくつかの事例を提示することで,そうした研究の一端を紹介したい。
対象とする地域は,これまで乾のフィールドとしてきた地域であるが,どの程度深く扱うかは,受講者の関心に応じて考えたい。世界観のなかでは,特に,言葉からでないと理解しにくい靈魂観を中心として扱う。通常学習機会のない少数民族の言語に触れることで,他文化理解の醍醐味を感じ取っていただきたい。  

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
講義内容に応じた自己学習(関心を持ったテーマを見出し,文献にあたって調べる)のレポート作成。  

成績評価の方法
毎回のレポート(50%),討論の内容(50%)による。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
金曜日4限(事前にメールで申し込むこと)
ninui●aorod.com(change ● to @)

授業計画
第1週1 台湾Yamiの空間と祭祀 (1)Yamiの文化と言語
第2週同(2)年中行事と空間
第3週同(3)歌会1
第4週同(4)歌会2
第5週2 フィリピンBontocの空間と祭祀 (1)Bontocの文化と言語
第6週同(2)家作りの祭文1
第7週同(3)家作りの祭文2
第8週同(4)家作りの祭文3
第9週3 中国滄源ワ族の空間と祭祀 (1)ワの文化と言語
第10週同(2)空間と祭祀1
第11週同(3)空間と祭祀2
第12週4 沖縄久高島の空間と祭祀 (1)久高島の文化と方言
第13週同(2)空間と祭祀
第14週同(3)空間と祭文
第15週まとめ