科目名 ※マーケティング特殊研究I 
副題 消費財マーケティングの基礎理論 
担当者 田島 博和 講師             
開講期間 春学期  単位 2 
曜日   時限 3 
配当年次 M1〜  コース・ナンバー  

授業の到達目標
消費財を扱うメーカーや小売業者のマーケティングに関する基礎的な概念や理論を理解する。  

授業の内容
消費財を扱うメーカーや小売業者のマーケティングに関する基礎的な概念や理論について,具体的な例を挙げながら,そしてお互いの関連を明確にしながら講義します。  

教材
参考文献:和田充夫・恩蔵直人・三浦俊彦マーケティング戦略』(有斐閣アルマ第5版,有斐閣2016
以下のホームページから資料をダウンロードして下さい。http://www.tku.ac.jp/~htajima/lecture.html

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
復習:前回のノートおよび資料を見返す。予習:資料の該当箇所を読む。必要な時間:各90分以上。  

成績評価の方法
期末試験の点数と授業中の発言点の合計によって評価します。なお発言点については,一回目の授業で説明します。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
メールで連絡して下さい。htajima●tku.ac.jp(change ● to @)

授業計画
第1週オリエンテーション
第2週マーケティングを学ぶための予備知識
第3週マーケティングの定義
第4週ポジショニング
第5週マーケティング環境
第6週製品戦略
第7週価格戦略
第8週販売促進戦略
第9週流通戦略
第10週マーケティング戦略のダイナミクス:新製品のマーケティング戦略と製品ライフサイクル
第11週顧客関係性管理
第12週マーケティングのグローバル化
第13週データを活用したマーケティング(1)
第14週データを活用したマーケティング(2)
第15週まとめ