科目名 特定課題研究(秋) 
副題  
担当者 荒井 啓子 教授             
開講期間 秋学期集中  単位 0 
曜日   時限  
配当年次 M2  コース・ナンバー  

授業の到達目標
特定課題研究報告書を完成させて,提出する。  

授業の内容
各指導教員の指示によって進める。  

準備学習(予習・復習)の内容又はそれに必要な時間
平素の研究にできる限りの時間を設けること。  

成績評価の方法
特定課題研究報告書および口述試験の成績評価は,審査委員会(主査・副査により構成)の審査に基づいて研究科委員会が決定する。

オフィス・アワー/教員との連絡方法
大学院事務室に問い合わせる。

授業計画
各自が特定課題研究を周到,綿密な計画によって完成させる。